株式会社オーディオテクニカ

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(FAQ)

  • No : 343
  • 公開日時 : 2019/11/08 16:47
  • 更新日時 : 2020/04/14 17:32
  • 印刷

クリーニング方法[AT6037]

  • 使い方を知りたい
カテゴリー : 

回答

クリーニングリキッドを付属のめんぼうに含ませ、ごみやほこりを取り除きます。
次にめんぼうで乾拭きをして、目に見えない拭き残しを除去します。
  • カセットプレイヤー/レコーダーなどの金属部分の汚れには、ヘッド・クリーニングリキッド1(赤い液)、
    ゴム部分の汚れには、ピンチローラー・クリーニングキッド2(緑の液)を、それぞれお使いください。
  • ヘッドは縦に拭いてください。ヘッドにはギャップ(小さな溝)がありますので、テープ走行に(横に)拭くと、
    汚れをギャップに詰まらせる原因になることがあります。
  • クリーニング液を付け過ぎると、テープの走行に悪影響を及ぼすことがあります。
  • 使用直後は、機器の結露センサーが働いて動かない場合があります。
    その場合は、1~2時間乾燥させてから再度作動させてください。
  • 数回クリーニングしても効果が無い場合は、汚れ以外の原因が考えられます。

アンケート:ご意見をお聞かせください